白パン祭り

最近娘から「白くてフワフワのパンが食べたい。とにかく柔らかくて香りがよくてフワンとしたパン」とリクエストが鳴り止まず白パンばかり焼いています。
私自身が飽きないように少しずつ配合を替えたり、焼き方や温度や発酵のタイミングを変えたりして、研究として楽しんでいますが何度焼いてもオーブン覗いてプックリ膨らむパンはかわいい。。癒されます。。
b0212793_15140930.jpg
最近は有機ドライイーストと自家製酵母と他の酵母との比較や温度を変えての発酵具合の違いなど、ちょうど梅雨時で気温の変わり目ということもあり日々変化に富んで面白いです。

我が家では白パン祭りと呼んでいますが、これはいつまで続くんだろう…。
とりあえずあと何パターンか焼いたらそろそろ他のパンも焼きたい。。

上にかけているのは上新粉です。
低めの温度で優しく焼くと皮も薄くてやわらか。
b0212793_15141313.jpg

[PR]
# by vegangoody | 2014-06-09 14:47 | 酵母パンいろいろ

ドライイーストを使ったパン



何年ぶりかわからないですが
ドライイーストを使ったパン学をアップデートしてきました。
ドライイーストは天然酵母より時間が読みやすいのが特徴なので
もう一度ドライイーストで全部のパンの
タイミングや温度と時間の基準を作り直して改めて天然酵母へ、
そして自家製酵母へと基礎から発展し直していこうと考えてます。

発酵不足で焼かれたパンを食べたら
自家製酵母を売りにしてるパン屋さんでよく遭遇する味と食感だったので
「あれは酵母のせいだけじゃなく発酵不足もあったの?!」とおどろきました。
私もこれまで発酵に神経を使ってきたつもりだったけど、
たまにこの食感に近くなっていたことがあったかも。
酵母の個体差もあるけどタイミングの見極めが要因だったことが。

ですがこの反省と同時に
「自家製酵母でももっと安定して美味しい状態を作れる!」という
新しい可能性に出会えてワクワクしました。
天然酵母でも自家製酵母でも卵や乳製品を使わなくても、
もっとフワフワなパンが焼けるんだ!と。

それと
「ここまでやって初めて本物の過発酵になる」の上限を知ることができました。
教える側だった時、過発酵させた生地を出すのは何となく気が引けていたけれど
派手に過発酵で焼かれたパンも焼きたてならジャムとか塗れば案外食べられる。
だから「ピザにする」というのはまさに正しい選択なんだなーと改めて実感。
もっと実験して研究して皆さんにお伝えしたいです。

フライパン焼きは家でやっていたのと微妙に違うやり方でした。
ホットプレートで焼くのも今度子供たちと一緒にやってみたいと思います。

で、帰ってきて早速焼いた白パン。
家族が「柔らかくてフワフワなパンが好き」と言うから焼いてみたのだけど、
突き詰めるとタイミングの見極めがカンパーニュと同じくらいむずかしい。
持ち帰った見本白パンより表皮がほんの少し固く焼き上がったので
次回は焼成温度をもう少しだけ上げて、時間を短くしてみます。

引っ越してきてからガスオーブンを再設置したらクセが変わっていて驚きました。
調子が悪くなってたこともあり、妊娠出産中だったのでしばらく設置できず
オーブントースターや炊飯器や鍋でパンを焼成してごまかしていましたが
これから卓上ガスオーブン、イチから全パターンつかみ直し。それもまた楽しい旅。
電気オーブンでも並行して焼いて比較していこうとおもいます。

ふわふわを突き詰めるために
中までちゃんと焼けてるギリギリを狙いたかったからやってみたけど、
うちの強めのガスオーブンのパワーを持ってしても
125度14分は焼成温度として本当にギリギリでした。
中までしっかり焼けてはいたけど表皮が少し固くなった原因はやっぱり時間。
次回は140度12分でやってみます。
目指せ!赤ちゃんのおしりの柔らかさ!

それにしても焼き上がってすぐ「美味しい!」と3つも食べた娘。
食べ過ぎだよ…と思いましたがそう言ってもらえるのはとても幸せなことで。
けど粉物をあまり食べさせ過ぎないよう適度に焼いていかねばと思います。

(娘の明日の給食弁当用に本当は食パンを焼かなくてはいけないのだけど、
今もう一度白パンを焼きたくてウズウズしています。葛藤中。)


[PR]
# by vegangoody | 2014-06-03 08:52 | 酵母パンいろいろ

焼印サンド

b0212793_08470176.jpg

夜中の3時に焼印を押す。ジュー。
最近娘の「ママ大好き」の前に「アホなことばかりしてる」という枕詞が付いているような気がしてなりません。
小麦酵母の山食。

給食メニューはきな粉揚げパンだったからコッペパンを焼く気満々だったのに
気づいたら型に入れてて食パンになってました。呆然。
娘に「明日はきな粉クリームサンドだよ」と言ったら
「どうせならバニラクリームにして」と言われ。
もう全然給食メニューと違うじゃん。
反省の気持ちを込めて焼きを入れましたがもっとかけ離れた。
もう笑うしか。


[PR]
# by vegangoody | 2014-06-02 08:46 | 酵母パンいろいろ

ピザのトマトベース

b0212793_10544133.jpg
昼はクリスピー生地でピザ。
昼ごはん、娘は他に食べたけど私たち夫婦は食べたの夕方。
あまりに空腹で娘に「ママ…?」と言われるほど
手が勝手にたくさん具を乗せてましたよ。
豆腐チーズと自家製トマトソースと玉ねぎと
キノコ炒めたのとパプリカとコーンとバジル。
おいしい。

娘はトマトベースに玉ねぎとキノコ炒めたのと
じゃがいもとコーンとマヨネーズと豆腐チーズとパプリカ。

トマトベースは
にんにく(みじんぎり)1かけ、
玉ねぎ(みじんぎり) 1/2個、
人参(みじんぎり)1/3個、
きのこ(適宜)を炒めて
トマト缶 1缶を煮詰めて
塩胡椒と赤みそ少しで陰性を和らげます。

もうすぐ夏ですが体を熱し過ぎず冷やし過ぎず
中庸で過ごせますように。

[PR]
# by vegangoody | 2014-06-01 17:53 | マクロビ 家ごはんレシピ

すぐになくなるピクルス

b0212793_00375453.jpg
宮崎の夫の実家からパプリカとスイートコーンが届きました。
うれしい。。
段ボール開けて茹でたらすぐ消えたスイートコーン。
ピクルスは豚味噌とベジ味噌つけて食べたりピクルスにしています。

ピクルスって酢を結構たくさん使いますが、ジップロックで作って漬け汁少なめ具沢山。
保存食に便利とよく言うけれど我が家では保存したくてもすぐになくなります。
ジップロックで簡単ピクルス、もしよろしかったらおためし下さい。

☆酢 120cc
☆水 80cc
☆塩 小さじ1
☆甜菜糖 大さじ1.5~2
(我が家では米飴を使うことが多いです)
☆黒胡椒 10粒くらい
☆ローリエ 1枚
(普通はこれに赤唐辛子1本が入りますが子供がいる家庭なので省いています。
ディルを入れることも多いですしカレー風味にすることも多いです)

野菜=パプリカ、きゅうり、玉ねぎ、人参、大根、カリフラワー、かぶなどお好みのものを。

☆印の液体を火にかけて沸騰させる。
そこに固い野菜があれば加えて2分くらい火を通す。(大根、人参。玉ねぎは1分くらい火を通す)
火を止めて少ししたら他の野菜を加えて冷めたらジップロックに入れて空気を抜く。
冷めたら冷蔵庫で保存。時々思い出したときに上下を返す。

うちでは大きなジップロック(ガロン?)の半分くらいまでみっちり野菜、ということが多いですがなぜか2日でなくなります。。

[PR]
# by vegangoody | 2014-05-31 00:54 | マクロビ 家ごはんレシピ

エセカンパーニュと冷やし中華とフルーツポンチ

昨日焼いたパン。食パンのオーダーだったから粉の配合も捏ねも食パン仕様にしたのに、
成形時になって「ママ、丸くて大きいパンがいい」と言われ「はぁっ!?!」となりながら丸くカゴに入れて発酵させて焼きました。
どんなに温度を調整しても食パンっぽさが拭えないカンパーニュ。
切ったとき笑えてきました。かわいい。
これだからパンってばかわいい。
b0212793_01260460.jpg

b0212793_01301974.jpg

昼は次女もお昼寝中で久々の夫とのふたりごはん。
冷やし中華。夫にはスペアリブ乗せ。私は椎茸の佃煮乗せ。
あとは小鉢をいくつかとなぜか根菜の味噌煮。

b0212793_00332588.jpg
おやつタイム。
娘が「給食のフルーツポンチがきらい」と言うので理由を聞いたら
「甘いから」と。
わた飴やグミなどファンシーなお菓子全般が「甘いから」という理由でダメな娘。
ならば作ろうじゃないか、という訳で
リンゴジュースを天然水スパークリングで割ったものに丸くくりぬいたフルーツを加えて冷やし、私がメロンにアレルギーがあるのでメロンはあとから別に加えました。
新しく好きになれたものが増えて良かった。良かった。

[PR]
# by vegangoody | 2014-05-30 16:32 | 酵母パンいろいろ

2014年 あたらしいごあいさつ

b0212793_17090681.jpg

このたび工房として借りていた家に両親が戻り、
活動内容を変更することになりました。
私自身も二度目の妊娠を経て、つわり時代に全く小麦を受け付けなくなった時期や、出産前後にしばらく普通に歩けなくなっていたことなどもあり、本調子まではもう少しリカバーに時間を要しそうです。
ですのでこれを良い機会と捉え、
改めて全てを基礎から学び直すことにしました。

再び何人かの師につき、少しずついろいろな場所で幅広く学び、実践を重ねて技術をアップグレードします。
これからもここのブログに記録しながら、
くだらない話も多くなるとは思いますが
皆さんと情報をシェアしたりいろいろ教えて頂けましたらとても嬉しいです。

また、日々感じたことや得た情報を
エキサイトさんの中に新しくできたエキサイトママというポータルサイトでライターとして書かせて頂いています。
妊娠出産子育てについて私自身が困って解決してきたこと、
知っておいて良かったと感じた知識や情報、
2人目育児のことなどをわかりやすく書いていこうと思っています。
ブログ、連載ともに
もし機会がございましたらぜひ時々覗いてみてください。

年に数回行っていたパンとお菓子と料理の教室も、
改めてより良い形で皆さんにお届けしたいと考えています。
卵乳アレルギーを持つ長女の学校給食用のパンやお菓子を
日々焼いていることも良い研究になりそうです。
音楽制作や翻訳の仕事も
産休から少しずつペースを取り戻してきていますが、本調子まであと少し。
それまでインプットとアウトプットのバランスを取りながら
育児と育自、楽しみたいとおもいます。

[PR]
# by vegangoody | 2014-05-28 17:10 | ごあいさつ


音楽制作、翻訳、ライター、子育て、マクロビオティックの酵母パンと料理の教室『VeganGoody(育休中)』。基本ベジタリアン。肉好きの家族と暮らし、菜食肉食両立ごはんを作っています。卵乳なしのパンとおかし、子供のアレルギー対応給食弁当、ベジタリアン食べ歩きの記録。


by vegangoody

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

メモ帳

カテゴリ

ごあいさつ
アレルギー外食情報
酵母パンいろいろ
菜食&肉食の同時時短レシピ
肉食 家ごはんレシピ
マクロビオティック レシピ
家ごはん記録
娘弁当記録
おやつ
お知らせと報告(休止中)
学び(2013年からの)
連載・掲載記事
すきなもの べんりもの

最新の記事

小学一年生の遠足弁当
at 2014-10-30 17:04
エキサイトママ寄稿『赤ちゃん..
at 2014-07-16 10:02
メキシカンふたたび
at 2014-07-09 09:18
ビタントニオプレート収納
at 2014-07-08 09:27
キューブ型ミニ食で ハニーバ..
at 2014-07-08 09:25

以前の記事

2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
more...

タグ

ライフログ

その他のジャンル

画像一覧