<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

えだまめたべたい

b0212793_15584645.jpg

昨晩寝る前に買物リストを作っておこうとして「えだまめたべたい」とだけ書いた状態で寝落ちしたんだけど、スーパー行ったら300円の枝豆詰め放題やってまして。

私のところでちょうど袋がなくなってあきらめたら、店員さんがなぜか新しく大きいサイズの袋をくれて、詰め放題最後の1人に。「閉まらなくても良いから」と溢れんばかりの枝豆。まあ!
(写真に写ってないけど上下かなり長い袋にたっぷり)

帰ってきたら机の上に
「えだまめたべたい」と昨晩の私からの手紙が。

良かったね。食べられそうだよ。

b0212793_16033044.jpg
というわけで無事に枝豆が並んだ夜ごはん。
豚バラとかぶ葉のレモン塩炒め、白い野菜の煮物、きんぴら、枝豆、新生姜の岩下風漬物、茹でトウモロコシ、韓国風キャベツサラダ、グリーンサラダ、ふのりと白菜の味噌汁と五分搗き米。

子供がいて幸せなはずなのに、やりたいことの半分もできない毎日に悲しくなったり自分の器量のなさに情けなくなったり。
そんな時は寝よう。
起きてまた考えよう。
目の前にある畑を耕す気持ちで。

さ!とにかく、枝豆食べます!

[PR]
by vegangoody | 2014-06-29 15:58 | 家ごはん記録

家ピザと鶏といろいろサラダ

b0212793_12074038.jpg
近所のレストランでとても久しぶりに友達と会ってきました。
初めてお互い子連れ同士で。
そこのメニューに夫が好きそうなメニューがあったので後日夫を連れて行ってあげたいと思ったのですが、話しているうちに「外でランチするより今日は家でちょっと豪華なごはんを作ろう」ということになりました。

そのお店のメニューをいくつか再現して、メインは何にしよう?と考えピザと夫には鶏。
全粒粉の生地で作った私の野菜ピザと娘のじゃがツナコーンピザ、
そして夫の四種類のチーズのピザ!
サラダはディル風味のキャロットラペ、大根の梅サラダ、もやしナムル、きゅうりのマリネ、新玉葱とレタスとコーンのサラダ、タコのバジルマリネ、ズッキーニグリル、玉ねぎと舞茸の塩レモン炒め、具沢山野菜スープ、鳥手羽元のカリカリ焼き、フライドポテト、きゅうりとベビーリーフとトマトのツナサラダ、そしてぐるっぺで詰め放題だった甘い甘夏!

翌日も残り物でアレンジしてラクで豊かなごはん。
仕事だったのでとても助かりました。
まとめづくりと活用リメイクレシピをもっと増やし、
新鮮なものと合わせて、
忙しくても回せるラクごはんレシピを研究して
定番ができたらまたアップしていこうとおもいます。


[PR]
by vegangoody | 2014-06-20 13:07 | 家ごはん記録

皮から手作り簡単餃子

b0212793_16304633.jpg
きのうの夜ごはん。普通の餃子とベジ餃子2種類具を用意するも、皮が足りず急遽春巻に。あとはキャベツと舞茸と豆腐の塩レモン炒め、ベビーリーフとトマトのツナサラダ、肉まんの具味の野菜あん、ぬか漬けきゅうり、冷奴、ふのりと白菜とかぶの葉の味噌汁と三分搗きごはん。

食べながら私に餃子の正しい焼き方を説く夫を見て、長女が「パパはママのお料理の師匠なの?」と尋ねた時、、夫が「違うよ、パパは文句だけ言って何もしないおじさんだよ」と答えました。
「そっかー」とうなづく長女。
やってくれても良いのよー

餃子の皮は簡単です。
粉は全粒粉を使うことが多いけれどどちらでも。
全粒粉を使う場合は水分吸うのに少し時間が長くかかるのと
水分量も若干増える傾向にあります。
手触りで「これくらいが包みやすそう」と感覚で作ってみてください。
子供と作るとたのしいです。

強力粉 100g
薄力粉 25g
塩 2つまみ
熱湯 100ml
箸でぐるぐる混ぜてこねて1時間寝かせる。
それを20分割してタネを包む。

[PR]
by vegangoody | 2014-06-19 16:29 | 菜食&肉食の同時時短レシピ

コッペ祭り

白パンの次はコッペ。
クープの練習がしたかったのだけど、それでも「柔らかいパンじゃないとイヤだ」とリクエストされ
バケットを焼くのは延期。娘の給食用にアレルギー対応コッペパンを延々と焼いています。
これもまた白パンと同じく低温でじっくりやわらかく焼いたもの。
クープの練習をしても焼成温度がバケットと全然違うから
美しいクープの立ち上がりにはならないけど
クープは素振りすることに意味がある!とばかりに今は入れ方を修行中です。

パンはどのパンでも
焼き上がったらワーッとすぐなくなるのがうれしい。
また焼こうという気持ちにさせてくれる一番の力です。

b0212793_15340945.jpg
b0212793_15344061.jpg

[PR]
by vegangoody | 2014-06-13 15:18 | 酵母パンいろいろ

白パン祭り

最近娘から「白くてフワフワのパンが食べたい。とにかく柔らかくて香りがよくてフワンとしたパン」とリクエストが鳴り止まず白パンばかり焼いています。
私自身が飽きないように少しずつ配合を替えたり、焼き方や温度や発酵のタイミングを変えたりして、研究として楽しんでいますが何度焼いてもオーブン覗いてプックリ膨らむパンはかわいい。。癒されます。。
b0212793_15140930.jpg
最近は有機ドライイーストと自家製酵母と他の酵母との比較や温度を変えての発酵具合の違いなど、ちょうど梅雨時で気温の変わり目ということもあり日々変化に富んで面白いです。

我が家では白パン祭りと呼んでいますが、これはいつまで続くんだろう…。
とりあえずあと何パターンか焼いたらそろそろ他のパンも焼きたい。。

上にかけているのは上新粉です。
低めの温度で優しく焼くと皮も薄くてやわらか。
b0212793_15141313.jpg

[PR]
by vegangoody | 2014-06-09 14:47 | 酵母パンいろいろ

ドライイーストを使ったパン



何年ぶりかわからないですが
ドライイーストを使ったパン学をアップデートしてきました。
ドライイーストは天然酵母より時間が読みやすいのが特徴なので
もう一度ドライイーストで全部のパンの
タイミングや温度と時間の基準を作り直して改めて天然酵母へ、
そして自家製酵母へと基礎から発展し直していこうと考えてます。

発酵不足で焼かれたパンを食べたら
自家製酵母を売りにしてるパン屋さんでよく遭遇する味と食感だったので
「あれは酵母のせいだけじゃなく発酵不足もあったの?!」とおどろきました。
私もこれまで発酵に神経を使ってきたつもりだったけど、
たまにこの食感に近くなっていたことがあったかも。
酵母の個体差もあるけどタイミングの見極めが要因だったことが。

ですがこの反省と同時に
「自家製酵母でももっと安定して美味しい状態を作れる!」という
新しい可能性に出会えてワクワクしました。
天然酵母でも自家製酵母でも卵や乳製品を使わなくても、
もっとフワフワなパンが焼けるんだ!と。

それと
「ここまでやって初めて本物の過発酵になる」の上限を知ることができました。
教える側だった時、過発酵させた生地を出すのは何となく気が引けていたけれど
派手に過発酵で焼かれたパンも焼きたてならジャムとか塗れば案外食べられる。
だから「ピザにする」というのはまさに正しい選択なんだなーと改めて実感。
もっと実験して研究して皆さんにお伝えしたいです。

フライパン焼きは家でやっていたのと微妙に違うやり方でした。
ホットプレートで焼くのも今度子供たちと一緒にやってみたいと思います。

で、帰ってきて早速焼いた白パン。
家族が「柔らかくてフワフワなパンが好き」と言うから焼いてみたのだけど、
突き詰めるとタイミングの見極めがカンパーニュと同じくらいむずかしい。
持ち帰った見本白パンより表皮がほんの少し固く焼き上がったので
次回は焼成温度をもう少しだけ上げて、時間を短くしてみます。

引っ越してきてからガスオーブンを再設置したらクセが変わっていて驚きました。
調子が悪くなってたこともあり、妊娠出産中だったのでしばらく設置できず
オーブントースターや炊飯器や鍋でパンを焼成してごまかしていましたが
これから卓上ガスオーブン、イチから全パターンつかみ直し。それもまた楽しい旅。
電気オーブンでも並行して焼いて比較していこうとおもいます。

ふわふわを突き詰めるために
中までちゃんと焼けてるギリギリを狙いたかったからやってみたけど、
うちの強めのガスオーブンのパワーを持ってしても
125度14分は焼成温度として本当にギリギリでした。
中までしっかり焼けてはいたけど表皮が少し固くなった原因はやっぱり時間。
次回は140度12分でやってみます。
目指せ!赤ちゃんのおしりの柔らかさ!

それにしても焼き上がってすぐ「美味しい!」と3つも食べた娘。
食べ過ぎだよ…と思いましたがそう言ってもらえるのはとても幸せなことで。
けど粉物をあまり食べさせ過ぎないよう適度に焼いていかねばと思います。

(娘の明日の給食弁当用に本当は食パンを焼かなくてはいけないのだけど、
今もう一度白パンを焼きたくてウズウズしています。葛藤中。)


[PR]
by vegangoody | 2014-06-03 08:52 | 酵母パンいろいろ

焼印サンド

b0212793_08470176.jpg

夜中の3時に焼印を押す。ジュー。
最近娘の「ママ大好き」の前に「アホなことばかりしてる」という枕詞が付いているような気がしてなりません。
小麦酵母の山食。

給食メニューはきな粉揚げパンだったからコッペパンを焼く気満々だったのに
気づいたら型に入れてて食パンになってました。呆然。
娘に「明日はきな粉クリームサンドだよ」と言ったら
「どうせならバニラクリームにして」と言われ。
もう全然給食メニューと違うじゃん。
反省の気持ちを込めて焼きを入れましたがもっとかけ離れた。
もう笑うしか。


[PR]
by vegangoody | 2014-06-02 08:46 | 酵母パンいろいろ

ピザのトマトベース

b0212793_10544133.jpg
昼はクリスピー生地でピザ。
昼ごはん、娘は他に食べたけど私たち夫婦は食べたの夕方。
あまりに空腹で娘に「ママ…?」と言われるほど
手が勝手にたくさん具を乗せてましたよ。
豆腐チーズと自家製トマトソースと玉ねぎと
キノコ炒めたのとパプリカとコーンとバジル。
おいしい。

娘はトマトベースに玉ねぎとキノコ炒めたのと
じゃがいもとコーンとマヨネーズと豆腐チーズとパプリカ。

トマトベースは
にんにく(みじんぎり)1かけ、
玉ねぎ(みじんぎり) 1/2個、
人参(みじんぎり)1/3個、
きのこ(適宜)を炒めて
トマト缶 1缶を煮詰めて
塩胡椒と赤みそ少しで陰性を和らげます。

もうすぐ夏ですが体を熱し過ぎず冷やし過ぎず
中庸で過ごせますように。

[PR]
by vegangoody | 2014-06-01 17:53 | マクロビオティック レシピ


音楽制作、翻訳、ライター、子育て、マクロビオティックの酵母パンと料理の教室『VeganGoody(育休中)』。基本ベジタリアン。肉好きの家族と暮らし、菜食肉食両立ごはんを作っています。卵乳なしのパンとおかし、子供のアレルギー対応給食弁当、ベジタリアン食べ歩きの記録。


by vegangoody

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

メモ帳

カテゴリ

ごあいさつ
アレルギー外食情報
酵母パンいろいろ
菜食&肉食の同時時短レシピ
肉食 家ごはんレシピ
マクロビオティック レシピ
家ごはん記録
娘弁当記録
おやつ
お知らせと報告(休止中)
学び(2013年からの)
連載・掲載記事
すきなもの べんりもの

最新の記事

小学一年生の遠足弁当
at 2014-10-30 17:04
エキサイトママ寄稿『赤ちゃん..
at 2014-07-16 10:02
メキシカンふたたび
at 2014-07-09 09:18
ビタントニオプレート収納
at 2014-07-08 09:27
キューブ型ミニ食で ハニーバ..
at 2014-07-08 09:25

以前の記事

2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
more...

タグ

ライフログ

その他のジャンル

画像一覧