カテゴリ:酵母パンいろいろ( 17 )

キューブ型ミニ食で ハニーバター風トースト

b0212793_09223285.jpg

ハニーバター風トースト、実際はバターの代わりに豆乳発酵マーガリン、塩少し振って豆乳アイス乗せて、ハチミツの代わりにメープルシロップ。セルフで追加可能。

娘と夫に作って出したら、次女目が覚めて泣き出したー。
「起きたらママがそばにいなかったのよ、どういうことなのよこれ!」と髪の毛掴まれさめざめ泣かれると申し訳なく思うけど、大きい子供たちがずっと「ハニーバタートースト!」とコールしてるのもかわいそうだしねー。
というわけで寝かしつけ再び。
今度こそ寝ようか。ね。

私は自家製豆乳発酵ヨーグルトでラッシー。うまー。
自分も家族も甘やかし。
デザートっていいわー。

[PR]
by vegangoody | 2014-07-08 09:25 | 酵母パンいろいろ

レーズンコッペパン

昨晩22時、「ママ、明日の給食、レーズンパンだけど?」と言われたので「うそだー」と笑いながら給食の献立表を見たら本当にレーズンパンですと。大笑いしてしまいました。

有機ドライイーストで焼く方法は時間調節がまだ試行錯誤中だから、結局一番慣れてる自家製酵母に逃げてしまいました。
レーズンパンだからレーズン酵母でいってみよー。
b0212793_15361354.jpg

…という訳で娘の登校時間に何とか間に合いました。
写真は焼けてすぐ、朝食でパーッと奪われたあとの残り。
まだ温かいパンたち、切ってもつぶれずホワンホワン。
b0212793_15362314.jpg
寝ぼけてて一次発酵前にレーズン入れ忘れたから成形時に巻き込みました。
夫と食べながら「キタノカオリは粉の香りが美味しいのにレーズンの匂いと混ざるね。それも悪くないけど、家パンなら具入りパンに使うのは違う粉でいいかも。もっと相性良い粉を探したいねー」とか話しつつ。

右の2本はデニッシュ型に乗せて焼いたもの。
左の2本は型なし。
コッペパン型の代わりにデニッシュ型を買うと、どっちにも使えるし連結できて長いパンも焼けるからとても便利。オススメです。

[PR]
by vegangoody | 2014-07-03 15:35 | 酵母パンいろいろ

コッペ祭り

白パンの次はコッペ。
クープの練習がしたかったのだけど、それでも「柔らかいパンじゃないとイヤだ」とリクエストされ
バケットを焼くのは延期。娘の給食用にアレルギー対応コッペパンを延々と焼いています。
これもまた白パンと同じく低温でじっくりやわらかく焼いたもの。
クープの練習をしても焼成温度がバケットと全然違うから
美しいクープの立ち上がりにはならないけど
クープは素振りすることに意味がある!とばかりに今は入れ方を修行中です。

パンはどのパンでも
焼き上がったらワーッとすぐなくなるのがうれしい。
また焼こうという気持ちにさせてくれる一番の力です。

b0212793_15340945.jpg
b0212793_15344061.jpg

[PR]
by vegangoody | 2014-06-13 15:18 | 酵母パンいろいろ

白パン祭り

最近娘から「白くてフワフワのパンが食べたい。とにかく柔らかくて香りがよくてフワンとしたパン」とリクエストが鳴り止まず白パンばかり焼いています。
私自身が飽きないように少しずつ配合を替えたり、焼き方や温度や発酵のタイミングを変えたりして、研究として楽しんでいますが何度焼いてもオーブン覗いてプックリ膨らむパンはかわいい。。癒されます。。
b0212793_15140930.jpg
最近は有機ドライイーストと自家製酵母と他の酵母との比較や温度を変えての発酵具合の違いなど、ちょうど梅雨時で気温の変わり目ということもあり日々変化に富んで面白いです。

我が家では白パン祭りと呼んでいますが、これはいつまで続くんだろう…。
とりあえずあと何パターンか焼いたらそろそろ他のパンも焼きたい。。

上にかけているのは上新粉です。
低めの温度で優しく焼くと皮も薄くてやわらか。
b0212793_15141313.jpg

[PR]
by vegangoody | 2014-06-09 14:47 | 酵母パンいろいろ

ドライイーストを使ったパン



何年ぶりかわからないですが
ドライイーストを使ったパン学をアップデートしてきました。
ドライイーストは天然酵母より時間が読みやすいのが特徴なので
もう一度ドライイーストで全部のパンの
タイミングや温度と時間の基準を作り直して改めて天然酵母へ、
そして自家製酵母へと基礎から発展し直していこうと考えてます。

発酵不足で焼かれたパンを食べたら
自家製酵母を売りにしてるパン屋さんでよく遭遇する味と食感だったので
「あれは酵母のせいだけじゃなく発酵不足もあったの?!」とおどろきました。
私もこれまで発酵に神経を使ってきたつもりだったけど、
たまにこの食感に近くなっていたことがあったかも。
酵母の個体差もあるけどタイミングの見極めが要因だったことが。

ですがこの反省と同時に
「自家製酵母でももっと安定して美味しい状態を作れる!」という
新しい可能性に出会えてワクワクしました。
天然酵母でも自家製酵母でも卵や乳製品を使わなくても、
もっとフワフワなパンが焼けるんだ!と。

それと
「ここまでやって初めて本物の過発酵になる」の上限を知ることができました。
教える側だった時、過発酵させた生地を出すのは何となく気が引けていたけれど
派手に過発酵で焼かれたパンも焼きたてならジャムとか塗れば案外食べられる。
だから「ピザにする」というのはまさに正しい選択なんだなーと改めて実感。
もっと実験して研究して皆さんにお伝えしたいです。

フライパン焼きは家でやっていたのと微妙に違うやり方でした。
ホットプレートで焼くのも今度子供たちと一緒にやってみたいと思います。

で、帰ってきて早速焼いた白パン。
家族が「柔らかくてフワフワなパンが好き」と言うから焼いてみたのだけど、
突き詰めるとタイミングの見極めがカンパーニュと同じくらいむずかしい。
持ち帰った見本白パンより表皮がほんの少し固く焼き上がったので
次回は焼成温度をもう少しだけ上げて、時間を短くしてみます。

引っ越してきてからガスオーブンを再設置したらクセが変わっていて驚きました。
調子が悪くなってたこともあり、妊娠出産中だったのでしばらく設置できず
オーブントースターや炊飯器や鍋でパンを焼成してごまかしていましたが
これから卓上ガスオーブン、イチから全パターンつかみ直し。それもまた楽しい旅。
電気オーブンでも並行して焼いて比較していこうとおもいます。

ふわふわを突き詰めるために
中までちゃんと焼けてるギリギリを狙いたかったからやってみたけど、
うちの強めのガスオーブンのパワーを持ってしても
125度14分は焼成温度として本当にギリギリでした。
中までしっかり焼けてはいたけど表皮が少し固くなった原因はやっぱり時間。
次回は140度12分でやってみます。
目指せ!赤ちゃんのおしりの柔らかさ!

それにしても焼き上がってすぐ「美味しい!」と3つも食べた娘。
食べ過ぎだよ…と思いましたがそう言ってもらえるのはとても幸せなことで。
けど粉物をあまり食べさせ過ぎないよう適度に焼いていかねばと思います。

(娘の明日の給食弁当用に本当は食パンを焼かなくてはいけないのだけど、
今もう一度白パンを焼きたくてウズウズしています。葛藤中。)


[PR]
by vegangoody | 2014-06-03 08:52 | 酵母パンいろいろ

焼印サンド

b0212793_08470176.jpg

夜中の3時に焼印を押す。ジュー。
最近娘の「ママ大好き」の前に「アホなことばかりしてる」という枕詞が付いているような気がしてなりません。
小麦酵母の山食。

給食メニューはきな粉揚げパンだったからコッペパンを焼く気満々だったのに
気づいたら型に入れてて食パンになってました。呆然。
娘に「明日はきな粉クリームサンドだよ」と言ったら
「どうせならバニラクリームにして」と言われ。
もう全然給食メニューと違うじゃん。
反省の気持ちを込めて焼きを入れましたがもっとかけ離れた。
もう笑うしか。


[PR]
by vegangoody | 2014-06-02 08:46 | 酵母パンいろいろ

エセカンパーニュと冷やし中華とフルーツポンチ

昨日焼いたパン。食パンのオーダーだったから粉の配合も捏ねも食パン仕様にしたのに、
成形時になって「ママ、丸くて大きいパンがいい」と言われ「はぁっ!?!」となりながら丸くカゴに入れて発酵させて焼きました。
どんなに温度を調整しても食パンっぽさが拭えないカンパーニュ。
切ったとき笑えてきました。かわいい。
これだからパンってばかわいい。
b0212793_01260460.jpg

b0212793_01301974.jpg

昼は次女もお昼寝中で久々の夫とのふたりごはん。
冷やし中華。夫にはスペアリブ乗せ。私は椎茸の佃煮乗せ。
あとは小鉢をいくつかとなぜか根菜の味噌煮。

b0212793_00332588.jpg
おやつタイム。
娘が「給食のフルーツポンチがきらい」と言うので理由を聞いたら
「甘いから」と。
わた飴やグミなどファンシーなお菓子全般が「甘いから」という理由でダメな娘。
ならば作ろうじゃないか、という訳で
リンゴジュースを天然水スパークリングで割ったものに丸くくりぬいたフルーツを加えて冷やし、私がメロンにアレルギーがあるのでメロンはあとから別に加えました。
新しく好きになれたものが増えて良かった。良かった。

[PR]
by vegangoody | 2014-05-30 16:32 | 酵母パンいろいろ

高加水胡桃レーズンパン mama

b0212793_17481606.jpg

仕事がひと段落し連絡を待つ間に焼いた高加水胡桃レーズンパン。
クープ入れた時引きつれてしまった。
でも帰ってきた娘は用意してたオヤツに目もくれずパンかじって「んまーい!」と。
ありがとう!
もっとたくさん焼くよ!
もっともっと美味しいのを素振りみたいにたくさん焼いて
もっともっとその「んまーい!」を聞きたい!

[PR]
by vegangoody | 2014-05-19 17:46 | 酵母パンいろいろ

南瓜パン2種

b0212793_15515597.jpg
給食の代替弁当用に焼いた南瓜パン。
ついでに胡桃入りのも焼いたら
「今日はみんなと違ってもいいから南瓜胡桃パン持って行きたい!」と。
私のも食べられたー。

[PR]
by vegangoody | 2014-05-07 15:51 | 酵母パンいろいろ

南瓜山食パン

b0212793_17543184.jpg
「山食は安定して焼けるよね」と夫。
たしかに。だからこそ冒険がしたくなる時が。
でも長女の給食弁当用だから失敗できないし。。
と揺れながら脳内でいろいろ組み合わせて食べたいものを作ってます。
妄想は正しく使う。
これって結構大事なことなのかも。

[PR]
by vegangoody | 2014-04-21 17:54 | 酵母パンいろいろ


音楽制作、翻訳、ライター、子育て、マクロビオティックの酵母パンと料理の教室『VeganGoody(育休中)』。基本ベジタリアン。肉好きの家族と暮らし、菜食肉食両立ごはんを作っています。卵乳なしのパンとおかし、子供のアレルギー対応給食弁当、ベジタリアン食べ歩きの記録。


by vegangoody

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

メモ帳

カテゴリ

ごあいさつ
アレルギー外食情報
酵母パンいろいろ
菜食&肉食の同時時短レシピ
肉食 家ごはんレシピ
マクロビオティック レシピ
家ごはん記録
娘弁当記録
おやつ
お知らせと報告(休止中)
学び(2013年からの)
連載・掲載記事
すきなもの べんりもの

最新の記事

小学一年生の遠足弁当
at 2014-10-30 17:04
エキサイトママ寄稿『赤ちゃん..
at 2014-07-16 10:02
メキシカンふたたび
at 2014-07-09 09:18
ビタントニオプレート収納
at 2014-07-08 09:27
キューブ型ミニ食で ハニーバ..
at 2014-07-08 09:25

以前の記事

2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
more...

タグ

ライフログ

その他のジャンル

画像一覧