カテゴリ:アレルギー外食情報( 15 )

入院四日目 退院!

b0212793_18121016.jpg
退院の日、出産の時に朝まで眠そうながらも立ち会ってくれた助産師のYさんが退院前の搾乳をしてくれました。
睡眠不足でヘロヘロな中、リラックスなひととき。
そして次女を取り上げて下さったJさん、
ご恩は忘れません。ありがとうございました。。
こちらの産院は本当に頼りになる助産師さんたちばかりでした。

最後の入院朝食は
れんこんのきんぴら、小松菜としめじのおひたし、
きゅうりと若布の酢の物、にらと玉ねぎのお味噌汁と分搗き米。

母乳に良いごはんは「とにかく薄味でなくてはいけない」と思っていましたが
出汁でちゃんと強弱をつける楽しみ方を教わり、
「これなら美味しい」というツボを教わったような気がします。
これから実践していきながら
乳児がいるお母さん方の参考になるよう
このブログでも少しずつご紹介していこうとおもいます。

[PR]
by vegangoody | 2014-01-11 18:11 | アレルギー外食情報

入院三日目

出産後、足にひどい蕁麻疹が。
子宮の収縮痛もあり腰痛も。
歩けず腰も使えないため次女のオムツ替えで腕が筋肉痛。
午後実家から親たちが来るも、次女があまりに小さくてこわくて抱けないとビクビク。
頭はまだ紅玉みたいな大きさだから子供慣れしてない人は不安なんだろうな…。
それにしてもとてもかわいい。
無事に生まれてくれたことをずっと感謝しています。

b0212793_18042864.jpg
朝食は
おからと野菜とこんにゃく煮、水菜とえのきのおひたし、
高野豆腐と白菜と若布のお味噌汁、海苔と分搗き米と塩昆布。
b0212793_18044826.jpg
昼は
ライ麦パンとトマトと豆と野菜のスープ
(じゃがいも、玉ねぎ、いんげん、豆たち)
スプラウトの野菜サラダ
b0212793_18050660.jpg
夕食は
もやしと人参の薄味ナムル、蒸し南瓜の青のり和え、雑穀米、
野沢菜、おでん(焼き豆腐、厚揚げ、こんにゃく、昆布、大根、さつま揚げ)

そしてまた朝まで授乳は続く。




[PR]
by vegangoody | 2014-01-11 18:03 | アレルギー外食情報

入院二日目

母乳が湧き始める第一次ピークの日。
確かに張ってパンパン。
長女の時は母乳が出過ぎて困っていたけど今回はどうなるか…。
助産師さんに改めていろいろ教わり懐かしい気持ちに。
それにしても母乳に関してのアドバイスは人によって違う。
これはきっと自分で実践して試行錯誤してつかんでいくしかないんだろうな。
b0212793_17544606.jpg
朝食は
しっかり味の切り干し大根、しめじと小松菜のおひたし、
水菜のおひたし、もやしとわかめのお味噌汁、分搗き米

b0212793_17551039.jpg
昼は
小松菜と人参と油揚げのやわらかうどん。
(汁を吸ってか味は濃いめ)
サツマイモのマーマレード煮、白菜の浅漬け。

b0212793_17553529.jpg
夕食は
ベジミートとパプリカとピーマンなどのカレー
(片栗粉でとろみづけのあっさりあんかけ)
ほうれん草ときのこの胡麻和え、マカロニサラダ、
海藻のお味噌汁と分搗き米。

そしてまた朝まで赤ちゃんとがんばる。
夫も病院から出勤。

[PR]
by vegangoody | 2014-01-11 17:54 | アレルギー外食情報

入院一日目

朝食は8時。
夜中もぶっ続けの授乳はお腹が空きます。。

ひじき煮、豆腐と南瓜と玉葱のお味噌汁、
小松菜ともやしのおひたし、野沢菜、分搗き米
b0212793_17364240.jpg

b0212793_17372217.jpg
昼は12時。
厚揚げと玉ねぎ人参しめじのあっさりカレー風味うどんと
南瓜煮。

b0212793_17375994.jpg
夕食は17時半。
豆腐の野菜あんかけ、ひじき入り五目煮、
きゅうりとコーンと白菜のマリネ、
高野豆腐と海藻のお味噌汁と分搗き米。

そして朝までがんばって授乳。
腰はもちろん手首足首に力が全く入りませんでした。


[PR]
by vegangoody | 2014-01-11 17:35 | アレルギー外食情報

入院0日目 出産当日

入院していたのは杉並区の豊島産婦人科さん。
健診の時先生の耳が遠く最初は「大丈夫…?」と思いましたが入院してみたらとても居心地良かったのです。
長女も夫も一緒に泊まれたので、比較的早く新しい家族の形に慣れることができました。

分搗き米で動物性を使わない入院食。
母乳に良いと言われるごはん。
夫曰く「普段から食べてるマクロビオティックごはんだ。家に帰っても作りやすいから良いね」と。
まさにそうでした。
写真を交えて記録とともにご紹介していきたいと思います。

産後すぐのお昼ごはん。
朝の出産だったため朝食は逃しましたが(笑)
産後腰を傷めて座ることもままならなくなっていた状態で出て来たのがこれ。

b0212793_17103602.jpg

うどん。
起き上がれないのにうどん。
…ハードル高かったです。

小松菜とえのきと椎茸のうどん。
出汁は甘くなくスッキリした感じで麺はフワフワにやわらかい。
これとえのきと水菜のおひたし、小松菜と人参の胡麻和えと黒豆茶。
b0212793_17111157.jpg

そして夜は
豆腐とひじきとコーンのとろとろ煮、長芋サラダ、
青菜とえのきのおひたし、大根と人参の味噌汁、
分搗き米に持参した鉄火味噌をかけて。

あっという間に生まれたのでビデオや写真を撮ることも長女を起こすことも間に合わず、お医者さんも間に合うか間に合わないかくらいでやることもなく、助産師さんの手で次女はコロンとこの世に登場。
2500gに満たない体重でしたが2時間のカンガルーケアのうち1時間力強くおっぱいを飲んで元気いっぱいでした。
ここから寝不足の母乳生活がスタート。
ふにゃふにゃな人を生かすために精一杯の朝昼晩です。

[PR]
by vegangoody | 2014-01-11 17:21 | アレルギー外食情報

夏休みのお子様プレート@チャヤマクロビ

b0212793_10254216.jpg

今、チャヤマクロビオティックス各店舗で
夏休み限定でお子様ランチを出してくれています。
卵乳アレルギーをお持ちのご家族には朗報。750円。
写真は日比谷のチャヤのお子様プレートです。
カレー風味の大豆ボール、かぼちゃとコーンのコロッケ、
ナポリタンとサラダと豆乳ヨーグルト風フルーツプリン、玄米。

大人は玄米プレートがおすすめです。
その日のお惣菜2つと小さな(本当に小さな)メインっぽいものが1つとサラダ。
これだけで結構ボリュームがあるのでデザート入らないかもしれません。
あと限定で麺系メニューも900円くらいであったはず。

そういえば、8月13日、20日、27日に
日比谷チャヤマクロビオティックスでプレートランチ(1800円)を食べると
ミニではなく普通サイズのデザートをつけて下さるそうです。もしくは
自家製桃とマンゴーのコンポート添えの豆乳アイスパフェかを選べるとのこと。
普段から1800円のランチを食べることは滅多にないですが、
デザート付き(しかも結構しっかり大きい)となるとちょっと興味が湧きます。
美味しそう…。

ですが私達は実家へ帰ったりで行けなさそうなので
ここで皆さんにおすすめとしてご紹介させて頂けたら、と思いました。
家ごはんやお弁当の参考にもなりましたよ。
チャヤのお子様ランチはとても美味しいので夏の間にもしよろしかったらぜひ。
[PR]
by vegangoody | 2012-08-08 10:26 | アレルギー外食情報

おもちゃ美術館へ行く時には

b0212793_22185188.jpg


四谷三丁目の駅のそば、
Loving Hatというお弁当屋さんがあります。
こちらはベジタリアンが遠慮なく食べられるお店で
昼はお弁当屋さん、夜はベジバーガーや体にやさしいご飯を出しているお店です。

先日おもちゃ美術館へ行った時、友達親子と娘と一緒に食べました。
600円のお弁当ひとつ。
イートインができ、お茶も出して頂けるのでほっと一息つくことができました。
食後に大豆チーズケーキを頂きましたが
まったり、だけどあっさりめで美味しかったです。

夏休みにおもちゃ博物館へ行く方は多いと思います。
玩具についての話をたくさん聞かせて下さったり、
無料でワークショップがあったり、
そろばんで遊んだり木が多くてとても楽しかったです。
私達もこの夏は何度もお世話になりそうです。
その際こちらのお店はコスパ高くなかなかオススメです。
ベジ好きの方でしたらぜひ。

銀座松屋の地下で系列店のお弁当も買うことができます。
そちらは中華なのでまた違った雰囲気を味わえます
[PR]
by vegangoody | 2012-06-19 22:24 | アレルギー外食情報

ディズニーランドのアレルギー情報(朝食夕食編)

キャラクターブレックファーストへ行ってきました。
クリスタルパレスの低アレルゲンプレートはこんな感じ。
b0212793_13102773.jpg


大人用、ベジ使用でお願いすると
ケチャップライスは白米になり、ソーセージなしにしてもらえます。
b0212793_1311650.jpg


プーさん、ティガー、ピグレット、イーヨー、
ラビットと記念撮影させてもらえました。
娘は朝から大喜び! ありがたかったです。

夕方はポリネシアンテラス・レストランで、
ミッキーとミニーのショーを観ました。
そちらでの低アレルゲン夕食メニューはこぢら。
b0212793_1315943.jpg


大人用は肉抜きにして頂きました。
b0212793_13154483.jpg


ショー自体はディナーショーよりランチショーの方が見がいがありました。
ランチショーは子供はキャラクターたちと写真撮影ができますし、
たくさんのキャラクターとステージ上で踊ることができます。
ディナーではミッキーとミニーはステージから下りることはなく、
チップとデールがすごい速さで駆け抜けていったくらいで写真撮影はできず。
娘もキョトンとしていました。
普通食の料理自体は夜の方が美味しいそうですが、
子連れでしたら内容も夜より昼の方が良いかな、と思いました。

今回我が家は曾祖母と一緒に行ったため、できるだけ激しいアトラクションや
並ぶ事を避けようと、あらかじめ行動計画を組みました。
そのためブレックファーストとディナーショーを両方組み込むプランで
見えない時間割に添って動くようなコースになりましたが、
結果的に家族全員が行きたい場所へ行けたので良かったです。

食事時はお店の方に「混入の可能性はある」と説明を受けましたが、
実際娘はアレルギー反応は起きず、元気に一日遊ぶことができました。
ディズニーランドの方々、本当にありがとうございました。

これからディズニーランドへ行かれるご予定のある、
アレルギー持ちのお子さんをお持ちの方々、もしよろしかったら
前回の記事(ディズンーランドアレルギー食情報:事前編)と合わせて、
メニュー内容などご参考になさって下さい。
[PR]
by vegangoody | 2012-04-06 13:36 | アレルギー外食情報

ディズニーランドのアレルギー情報(事前編)

ご無沙汰しています。皆さんお元気でしょうか?
今日は久しぶりながら急ですが、アレルギー情報を掲載させてください。

娘を連れてディズニーランドへ行くことになりました。
普段はディズニーリゾートでは娘は低アレルゲンメニューを食べています。
(レストランでの対応は低アレルゲン食のみです。
メニューはこちらのページに掲載されています。)
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/rguide/allergen_tdl_dl.html#east
私は、「TDLで唯一のベジタリアンコースを
イーストサイドカフェで食べてみたいなー」と思っていましたが
今回は祖母も行くためショーを観にポリネシアンへいってきます。

ですが「昼やおやつ時、ちょっとお腹が空いた時、
軽食は何が食べられるんだろう?」と思い調べてみたところ、
ウェブ上には載ってなかったので
今回インフォメーションセンターに問い合わせをしてみました。
丁寧に説明していただき、すぐにアレルゲン表示リストを送って下さったので
現時点(2012年4月4日時点)での対応表をこちらに掲載させて下さい。
同じようにアレルギーをお持ちの方の事前情報のひとつになれば幸いです。

b0212793_17453340.jpg


b0212793_17453990.jpg


行く日にちによって内容は変わっていくと思うので、
もしもアレルギーをお持ちのお子さんと行かれる場合は
必ず当日にお店の方にも確認してみて下さいね。
事前確認する場合、インフォメーションセンターはこちらです。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/info/information.html

それでは皆さん、良い春休みをお過ごしください!
また料理のレシピも載せさせていただきますね。
(つくレポいただけましたらとても嬉しいです♪)
[PR]
by vegangoody | 2012-04-04 17:53 | アレルギー外食情報

ブラウンズフィールド

クシマクロビオティックアカデミーで講師をされている
中島デコ先生とご家族が経営されている
ブラウンズフィールドへ行ってきました。
b0212793_16451477.jpg


先週クラスを振り替えた時、実習クラスでデコ先生に当り、
今週ブラウンズフィードへ行ってお会いでき、
そして再びデコ先生の実習クラス。
この二週間強はすっかりデコ先生週間でした。

娘と会ったデコ先生は私と見比べて
「そっくり!」と叫んで笑っていらっしゃいました。
(確かに似てきているかも…)お話できてとても嬉しかったです。

b0212793_16453842.jpg

ブラウンズフィールド内にあるライステラスカフェで頂いたのは
ちょうど節分特集メニューでした。
娘もほぼ1人前を食べ、ケーキまでたいらげてました。
写真左から
冬のお野菜恵方ロールwith柚子みぞれあん
(ひじき、豆腐、人参などが入ってみぞれあんでとろりとしてました)
焼きネギ&焼き大根のマリネ コリアンダー風味
(コリアンダーがさりげなく香った優しいお味でした)
根菜の極太きんぴら(娘にとってもおなじみのきんぴらでした)
さつまいもとりんごのサラダ(デザートとおかずの中間)
大豆入り玄米ごはん(薄味で大豆の味がしみじみ)
すりおろし蓮根と水菜のスープ(細かく具沢山でとろりと温まりました)
甘酒漬け大根(甘酒の使い道をまたひとつ発見できました!)
でした。デザートはナッツたっぷりパウンドケーキと
抹茶と小豆のロールケーキ。どれも美味しかったです。

ブラウンズフィールドは千葉の勝浦の向こうにあり
東京からは少々遠いかもしれませんが、人懐っこい猫やヤギがいたり、
ハンモックで揺られたり、畑を見て回ったりととても素敵でした。
バリ島の雰囲気もあり、宿泊もできるので今度は泊まりたいな…と
家族で話しています。
b0212793_16455461.jpg


写真はブラウンズフィールドの畑のごく一部です。
クシでデコ先生が「去年大根が少なくて「もっと食べたいナ」と呟いたら
若い衆が大量に植えてくれていたみたいで今年は大根ばっかりよ!」と
笑っていたのが印象的でした。
私たちも到着してすぐ実際目にして「本当だ、大根多い…」と納得。
切干し大根を作っていたり、お漬け物になっていたりと、勉強になりました。

また、こちらでは収穫したものの放射線量を計測しているそうです。
玄米は大丈夫だったけど小麦は若干数値が高かったので外皮を外したり、
安全にしっかり気遣っているそうなので安心しました。
ただ、きのこ類はやはり数値が高かったそうです。
「いつになったら食べられるようになるのかしら…もうならないのかなー」と
話していらっしゃいました。
農家の方々が不安なく農業をしていける時代、
そして不安なく子供達に食べさせられる時代が早く来ますように、と
願って止みません。
[PR]
by vegangoody | 2012-02-05 16:45 | アレルギー外食情報


音楽制作、翻訳、ライター、子育て、マクロビオティックの酵母パンと料理の教室『VeganGoody(育休中)』。基本ベジタリアン。肉好きの家族と暮らし、菜食肉食両立ごはんを作っています。卵乳なしのパンとおかし、子供のアレルギー対応給食弁当、ベジタリアン食べ歩きの記録。


by vegangoody

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

メモ帳

カテゴリ

ごあいさつ
アレルギー外食情報
酵母パンいろいろ
菜食&肉食の同時時短レシピ
肉食 家ごはんレシピ
マクロビオティック レシピ
家ごはん記録
娘弁当記録
おやつ
お知らせと報告(休止中)
学び(2013年からの)
連載・掲載記事
すきなもの べんりもの

最新の記事

小学一年生の遠足弁当
at 2014-10-30 17:04
エキサイトママ寄稿『赤ちゃん..
at 2014-07-16 10:02
メキシカンふたたび
at 2014-07-09 09:18
ビタントニオプレート収納
at 2014-07-08 09:27
キューブ型ミニ食で ハニーバ..
at 2014-07-08 09:25

以前の記事

2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
more...

タグ

ライフログ

その他のジャンル

画像一覧