カテゴリ:肉食 家ごはんレシピ( 10 )

定番メニューその2:鶏手羽中のカリカリ焼き

b0212793_1293375.jpg


夫が「これは毎日でも良い!」と言うお気に入りの鶏。
手がかかるように見えるけど
放っておけばできあがる超簡単レシピです。

1、冷たいフライパンに鶏を皮目を下にして並べる。
2、まんべんなく塩こしょうを振って、弱火で加熱スタート。
3、こんがりしてきたらひっくり返して全面をじっくりカリッとこんがり焼く。
完成。

☆メタボが気になるのでうちはキッチンペーパーで油を拭きながら作ります。
(時間がない時は最後に油を拭くくらいでも全然OK)

時間がかかるように見えますが実時間10分くらいかな、と思います。
唐揚げっぽい下味をつけて焼いても美味しいですし、
香りが飛びすぎないように、焦げないように、
できあがり3分前くらいにハーブを振りかけて作っても美味しいです。
[PR]
by vegangoody | 2012-04-17 12:14 | ノンベジ 家ごはんレシピ

熟成たれで育てる 『自家製チャーシュー』

b0212793_1144521.jpg


家でラーメンを作ることがあるため、定期的にチャーシューを煮ています。
タレを冷凍しておけばいつでも継ぎ足しながら簡単に作れる。
(タレも余ったら炒め物や煮物にも使えるし、とても便利です。)

この日の夕食は、自家製チャーシュー、きゅうりとちくわのナムル、
キャベツナコーン炒め、タコのマリネ、明太ポテトサラダ、
具沢山味噌汁、玄米。

本当は動物性が多い時は玄米でなく白米の方が陰性で良いのですが、
今日は玄米しかなかったので、陰性寄りにするため柔らかめにあっさり炊きました。

ではチャーシューの作り方を。
材料:
豚バラ肉(ロースでも) 500gくらい
醤油 1cup
みりん 1cup
酒 100cc
生姜 ひとかけ
ネギの青い部分 1本分

b0212793_1261930.png

1、豚バラ肉以外の材料を鍋に入れて火にかけておく。

b0212793_1264320.png

2、その間に豚バラ肉をフライパンで焼く。焼き目がつけばOK。
紐でしばってもしばらなくてもどっちでも大丈夫です。

b0212793_126586.png

3、焼けた2を沸騰した1に入れて落としぶたをして45分煮たら、
火を止めてそのまま冷めるまで放置。(ここで柔らかくなります)
4、取り出して切り分けて出来上がり♪

うちではタレを多目的で使うため、八角は普段入れませんが
オーブン漬け焼きの時は入れます。それもまた美味しいです!

5、このあとのタレはねぎと生姜を取り除いてタッパーに入れて、
冷めたら冷蔵庫へ。翌日浮いた白い油の固まりを取り除いたら冷凍♪
(この白い油はラードですので他の料理に使い場合は旨味になります。
(うちは使わずなるべく植物性の油にしてます))

次回から、「タレが肉に対して少ない?」と思ったら
醤油とみりんを同量(お好みで醤油とみりんと酒でも)足して下さい。
生姜と青ネギも毎回入れて作ると旨味が増していきます。

タレを冷凍しておくと使いたい時いつでも使えます。
(解凍はタッパーを常温放置30分後、鍋にひっくり返せば
ボトンと落ちるくらいになるので、そのまま火にかければOK。)
とても便利なのでぜひお試しください♪
[PR]
by vegangoody | 2012-04-17 12:07 | ノンベジ 家ごはんレシピ

うちの定番『ローズマリーポテトチキン』

b0212793_1122723.jpg


我が家の定番メニューです。簡単で美味しい。
鶏マニアな夫もこれが大好き。
この日はこのガーリックポテトチキンと、レタスのベーコン炒め、
クリーミーマッシュポテト、野菜ポトフ、キャベツナコーン炒め、
ブルスケッタ用トマトソース、デザートは苺豆乳。
バケットが主役のごはんでした。

材料:
じゃがいも 2つくらい
鶏もも 1枚(一口大)
塩こしょう 適宜
にんにく ひとかけ
オリーブオイル 大さじ1
ローズマリー 2枝(葉だけをしごきとっても良いしドライでもOK)

1、じゃがいもを食べやすい大きさに切って蒸す。
鶏もも肉も一口大に切って皮側に塩こしょうしておく。
2、フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくひとかけ切って弱火から温めて
カラリとしてきたら小皿に取り出しておく。
3、鶏ももをフライパンに皮目を下にして入れる。
中火で皮に焼き目が付くまで動かさない。
4、皮目がカリッとしてきたら上面にも軽く塩こしょうしてひっくり返し、
少ししたらじゃがいも投入。
またここでもあまり動かさずじゃがいもにも焦げ目が軽くつくように焼く。
5、フライパンを揺らして上下を返すように炒める。
じゃがいもの端がカリッとするのが理想。
ローズマリーもここで投入して、ローズマリーが焦げない程度まで炒める。
最後に皮から出た油をキッチンペーパーできれいに拭き取る。
にんにくを戻して塩こしょうで味を調節したら出来上がり♪

コツは、鶏ももの皮目とじゃがいもをカリッとさせること。
そして最後に油を拭き取る。
ローズマリーは枝なら適当なタイミングで取り出しておいて
最後に一緒に盛りつけるときれいです。
[PR]
by vegangoody | 2012-04-17 11:36 | ノンベジ 家ごはんレシピ

冷凍できる簡単おせち2:根菜と牛肉の八幡巻き

b0212793_18475039.jpg


味見で夜ご飯に出すとワーッとなくなる八幡巻き。
これも良い牛肉を安く買えた時におせち用に作っておきました。

材料:
薄切りの牛肉 300gくらい
ゴボウ 1/3本くらい
人参 1/2本くらい
コンソメ 小さじ2弱
水 3/2カップ
☆醤油 大さじ2
☆みりん 大さじ2
小麦粉 適宜
油 適宜

1、ゴボウと人参を10cmくらいの長さに切って縦に4つくらいに切る。
(棒状にする)
2、鍋に水とコンソメを入れて1の野菜を蒸し茹でする。
3、牛肉を広げてコンソメで茹でたゴボウと人参を巻き、(両端も巻きとじます)
小麦粉をまぶしておきます。
4、フライパンに油を熱して、巻き終わりを下にして焼いていく。
5、焼けたら4のコンソメ出汁50mlと醤油とみりんを加えて煮詰めていく。
全体に味が馴染んだら出来上がり。
コンソメ出汁が残ったら他の料理に使えます♪
いろいろ展開をアップしたいけど時間がないのでまたいつか!

そのままでも美味しいですが、冷凍する時はバットに広げて冷まし、
ジップロックに煮汁と一緒に詰めて空気を抜いて冷凍して下さい。
冷凍すると野菜はやわらかくなります。
[PR]
by vegangoody | 2011-12-28 19:05 | ノンベジ 家ごはんレシピ

冷凍できる簡単おせち1:えびの旨煮

b0212793_18333214.jpg


年末ですね。皆さんお元気でしょうか?
今年もおせちの季節がやってきましたね。
私は体調を崩してしまったので冷凍技を使いつつ少しずつ仕込んでいます。
マクロビで冷凍技ってちょっと有り得ないのですが、動物性のものだし瞬冷凍だし許して下さい…と
誰に謝ってるんだか、という感じですが。。

他にも我が家みたいに「年末忙しくなりたくない」「でもちゃんとしたおせちが食べたい」
という方がいらっしゃるかも?と思ったので簡単なレシピをアップさせて頂こうと思いました。
もし宜しかったら作ってみてください。

まずは12月中旬から仕込んでおける簡単美味なえび煮です。
有頭えびのミソがまた良い出汁に♪

材料:有頭えび 8尾
☆出汁 1カップ
☆醤油 大さじ3
☆薄口醤油 大さじ1
☆みりん 大さじ2
☆酒 大さじ2

1、えびはよく水洗いして水気をふいて、ひげを1cmくらいに切り揃え、尾から2関節の位置からお腹を丸く楊枝で刺して固定する。

2、☆の調味料を合わせて火にかけ、沸騰したらえびを加えて4分くらい返しながら煮る。
(鍋が小さい場合は2回に分けて)

3、煮終えた海老をバットに置いて粗熱を取り、汁もある程度冷ます。(放置10分程度)

4、おせちで1回使う分くらいずつジップロックに入れて、
汁も入れて一緒に冷凍保存。(この時できる限り空気を抜いて下さい)

冷凍している間に煮汁と味が馴染んで美味しくなります。
食べる時は自然解凍か流水解凍して、一度火を通すと良いです。
[PR]
by vegangoody | 2011-12-28 18:40 | ノンベジ 家ごはんレシピ

ハロウィンオムライス

b0212793_208032.jpg


友達に教えてもらったハロウィンオムライス。
作り方は簡単です。
荒く作ったオムライスにケチャップかけて
焼いたウィンナーを刺すだけ。
爪のような形になった部分があれば、
より指っぽく刺せるのでリアルさが増します。

娘が幼稚園に行っている間のお昼ご飯に、
久しぶりに買った卵で夫に作りました。
驚く顔を想像しながら作る時間が楽しかった。

夫は「食欲がなくなるね…」と言いつつ笑いながら完食。
娘には帰宅後にかぼちゃプリンを。
楽しいハロウィンでした。
[PR]
by vegangoody | 2011-11-03 20:12 | ノンベジ 家ごはんレシピ

ノンオイルで美味しいオーブン唐揚げ

b0212793_2244569.jpg


鶏にはとてもうるさい夫、けどメタボ対策が必要。という訳で
やってみたら美味しかった唐揚げレシピです。
揚げてる訳じゃないので展開料理にも使いやすい。

材料:鶏もも肉 2枚
(→洗ってよく水気を拭き取ってから一口大に切る)
☆醤油 大さじ4
☆お酒 大さじ1.5
☆みりん 小さじ1
☆にんにく 1かけ半(小さじ2程度)
☆しょうが 2かけ(大さじ1)
片栗粉(小麦粉を混ぜてもOK) 大さじ6-7
(多過ぎたら余分な粉をはたく)

作り方:
1、☆をビニール袋に入れて、一口大にした鶏もも肉を入れ、
冷蔵庫で1時間以上入れておく。(推奨=3時間くらい)
2、夫の帰宅を知らせる電話が来たら、オーブンを250度に予熱!
3、鶏に片栗粉をまぶして、クッキングシートを敷いたらオーブンにセット。
  250度で15分焼く。

翌日はトマトケチャップなど調味料加え野菜と一緒に炒めて酢豚風に!とかいろいろ使えます。
ノンオイルだから、中華風ならごま油をプラスしたりいろいろできます。
油も普通の唐揚げより酸化しにくいと思うのでおすすめです☆
オーブンの別の段で、家の朝食用パンを焼いたりもできます。
もしよろしかったら作ってみて下さい。
[PR]
by vegangoody | 2011-06-21 22:52 | ノンベジ 家ごはんレシピ

ノンベジレシピ『いろいろ使える肉そぼろ』&『鶏焼き(コチジャン添え)』



ラクさせてもらいたい時の緊急ストック種と、困ったときの簡単鶏肉の作り方。
パスタ、コロッケ、ドリア、豆腐キッシュ、チキンライス、
青菜と和えたり、家によっては卵でとじたり…といろいろ使える肉そぼろ。
(今度展開メニューも載せます)
板状に伸ばしお箸で筋をつけて冷凍しておけば、肉食の夫から
急に「今すぐごはんー!」と言われた時にすぐポキッと折って作れます。
(我が家では大体冷凍するまでもなく使い切ってしまいますが…)

今日のごはん
『鶏ももの照り焼き(コチジャン添え)』
『グリル空豆』(魚焼きグリルでさやごと焼いて、岩塩で食べます。)
『きんぴら』『白菜の浅漬け』『蒸し南瓜の胡麻醤油だれがけ』
『自家製味噌ペーストと夏野菜スティック(食べた後)』
『韓国風蒸し野菜ベジキムチ和え』
『いろいろ使える肉そぼろの青菜和え』
『玄米』 (←メニューに肉がある時は陽性に傾き過ぎてしまうので
        本当は白米にするのが好ましいです。by奥津典子先生)
『花麩と豆もやしとわかめの味噌汁』

『いろいろ使える鶏そぼろ』
材料:
合い挽き肉 550g-600gくらい
にんにくみじん切り 1/2片分
人参 一本
玉ねぎ 一個
ピーマン 2-3個
(セロリでも美味。量は1/2本くらい)
しめじ 半パック
(椎茸なら4-5枚、エリンギなら1本)
野菜出汁(※)1/2cup強
(顆粒コンソメなら小さじ1くらい?)
塩 小さじ1-1.5(要調節)
胡椒 適宜
醤油 ひとたらし(小さじ0.5くらい?)
野菜は癖が強いものでなければ何でもOK。唯一の基準は「冷凍可の野菜」。

作り方:
1.夫のメタボ予防&冷凍保存時のため、合い挽き肉を一度湯引きして脂肪抜き。
2.フライパンに少し油を敷いて、にんにくを熱して香りを移したら
塩こしょうした挽肉を炒め、鍋肌から醤油をひと垂らしして一旦お皿に移しておく。
3.みじん切りにした野菜を火が通りにくい順に炒めていく。
4.挽肉加えて野菜出汁を加えて、水分が完全になくなるまで炒める。
5.冷ましたら小分けにして冷凍しておく。


『鶏ももの照り焼き(コチジャン添え)』

鶏もも 1枚
ごま油 大さじ1/2
みりん 大さじ1弱
醤油  大さじ1弱
塩 適宜

鶏ももを温めた胡麻油で焼いて、みりんを絡めてアルコール分を飛ばし、
醤油を絡めて照りが出てきたらお皿に盛る。おしまい。
簡単過ぎた罪ほろぼしに野菜サラダを添える。+1品野菜もの追加。

コチジャンはヘチャンドルのコチジャンが美味しいです。
コウケンテツ先生も愛用してるそう。(Nさん情報:ありがとう)
カルディで比較的安く売ってます。チューブで190円くらい。





[PR]
by vegangoody | 2010-06-10 14:08 | ノンベジ 家ごはんレシピ

『水なしフライパン肉じゃが』




『水なしフライパン肉じゃが』

じゃがいも 2個
玉葱 1/2個
人参 1/2本
しらたき 半袋 (軽く塩ゆでしておく)
牛肉 150-200g
甜菜糖 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
酒 大さじ2〜3

牛肉を炒めて甜菜糖と醤油を加え、すき焼きより少し濃い目の味にする。
脇でしらたきを炒めてキューキュー言わせたら、玉葱と人参も軽く炒めて
お酒を振ったらフライパンのフタして20分くらい蒸し煮する。
途中かき混ぜて味を馴染ませて、少し汁気が残るくらいで加熱ストップ。
食べる前に温め直しつつかき混ぜて汁気を飛ばしテーブルへ。





[PR]
by vegangoody | 2010-01-18 18:51 | ノンベジ 家ごはんレシピ

朝市帰りの夕食は『真鯛の野菜蒸し』



朝4時に出発して年末盛り上がっている朝市へ行ってきました。
家族のために鮪、あと漁港で真鯛と金目鯛を一尾ずつ。安かった!
そして揚がったばかりの新ワカメ(これは私がリクエスト!美味しい!)
湯がくと茶色からフワーッと鮮やかな緑色になるのもきれい!
それから実家に荷物を置いて、新三郷のIKEAとららぽーととコストコへ。
早朝から夜まで歩き通し…。家族全員クタクタです。。

今夜の晩ご飯はお米炊き忘れてしまって主食がパンというシュールな和食でした。
新わかめたっぷりのお味噌汁
真鯛の野菜蒸し(魚がでかくて野菜が見えない…)
甘栗とくるみのリュスティック(胡桃も先に混ぜない方が良さそう)
クランベリーのリュゥティック(ホシノ)
塩フォカ(フォカッチャより油分少なく粒状の塩と微量のスパイス)
ホシノ酵母のブール(液種とはやっぱり味が違う。ホシノもおいしい)
ごまとさつまいものカンパーニュ(甘味調節を考えたい)

これからもっと試作していろいろな美味しいパンが焼けるようになりたい。
今は注文頂くたび失敗できないし、味を確かめるべく予備も焼いてます。
酵母を使い分けてるので食感や味が微妙に毎回違う。そこが面白いのだけど。
たくさん焼くは難しいな…。だからせめて丁寧に焼いていきたいです。
明日はまたいつものパニエとカンパーニュ。
何事も「いつもの」だからこそ
微妙な違いでも毎回「もっと」を目指したい。がんばります。

レシピは簡単極まりないけど一応。
『真鯛の野菜蒸し』
白菜、人参、しめじ、長ねぎを大きなフライパンに敷いて
上に真鯛を広げながら塩を振る。胡椒も少し。
お酒を大さじ2-3加えてフタして蒸す。
お好みでポン酢か大根おろしと醤油で食べる。





[PR]
by vegangoody | 2009-12-28 18:49 | ノンベジ 家ごはんレシピ


音楽制作、翻訳、ライター、子育て、マクロビオティックの酵母パンと料理の教室『VeganGoody(育休中)』。基本ベジタリアン。肉好きの家族と暮らし、菜食肉食両立ごはんを作っています。卵乳なしのパンとおかし、子供のアレルギー対応給食弁当、ベジタリアン食べ歩きの記録。


by vegangoody

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

メモ帳

カテゴリ

ごあいさつ
アレルギー外食情報
酵母パンいろいろ
菜食&肉食の同時時短レシピ
肉食 家ごはんレシピ
マクロビオティック レシピ
家ごはん記録
娘弁当記録
おやつ
お知らせと報告(休止中)
学び(2013年からの)
連載・掲載記事
すきなもの べんりもの

最新の記事

小学一年生の遠足弁当
at 2014-10-30 17:04
エキサイトママ寄稿『赤ちゃん..
at 2014-07-16 10:02
メキシカンふたたび
at 2014-07-09 09:18
ビタントニオプレート収納
at 2014-07-08 09:27
キューブ型ミニ食で ハニーバ..
at 2014-07-08 09:25

以前の記事

2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
more...

タグ

ライフログ

その他のジャンル

画像一覧