入院0日目 出産当日

入院していたのは杉並区の豊島産婦人科さん。
健診の時先生の耳が遠く最初は「大丈夫…?」と思いましたが入院してみたらとても居心地良かったのです。
長女も夫も一緒に泊まれたので、比較的早く新しい家族の形に慣れることができました。

分搗き米で動物性を使わない入院食。
母乳に良いと言われるごはん。
夫曰く「普段から食べてるマクロビオティックごはんだ。家に帰っても作りやすいから良いね」と。
まさにそうでした。
写真を交えて記録とともにご紹介していきたいと思います。

産後すぐのお昼ごはん。
朝の出産だったため朝食は逃しましたが(笑)
産後腰を傷めて座ることもままならなくなっていた状態で出て来たのがこれ。

b0212793_17103602.jpg

うどん。
起き上がれないのにうどん。
…ハードル高かったです。

小松菜とえのきと椎茸のうどん。
出汁は甘くなくスッキリした感じで麺はフワフワにやわらかい。
これとえのきと水菜のおひたし、小松菜と人参の胡麻和えと黒豆茶。
b0212793_17111157.jpg

そして夜は
豆腐とひじきとコーンのとろとろ煮、長芋サラダ、
青菜とえのきのおひたし、大根と人参の味噌汁、
分搗き米に持参した鉄火味噌をかけて。

あっという間に生まれたのでビデオや写真を撮ることも長女を起こすことも間に合わず、お医者さんも間に合うか間に合わないかくらいでやることもなく、助産師さんの手で次女はコロンとこの世に登場。
2500gに満たない体重でしたが2時間のカンガルーケアのうち1時間力強くおっぱいを飲んで元気いっぱいでした。
ここから寝不足の母乳生活がスタート。
ふにゃふにゃな人を生かすために精一杯の朝昼晩です。

[PR]
by vegangoody | 2014-01-11 17:21 | アレルギー外食情報


音楽制作、翻訳、ライター、子育て、マクロビオティックの酵母パンと料理の教室『VeganGoody(育休中)』。基本ベジタリアン。肉好きの家族と暮らし、菜食肉食両立ごはんを作っています。卵乳なしのパンとおかし、子供のアレルギー対応給食弁当、ベジタリアン食べ歩きの記録。


by vegangoody

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

メモ帳

カテゴリ

ごあいさつ
アレルギー外食情報
酵母パンいろいろ
菜食&肉食の同時時短レシピ
肉食 家ごはんレシピ
マクロビオティック レシピ
家ごはん記録
娘弁当記録
おやつ
お知らせと報告(休止中)
学び(2013年からの)
連載・掲載記事
すきなもの べんりもの

最新の記事

小学一年生の遠足弁当
at 2014-10-30 17:04
エキサイトママ寄稿『赤ちゃん..
at 2014-07-16 10:02
メキシカンふたたび
at 2014-07-09 09:18
ビタントニオプレート収納
at 2014-07-08 09:27
キューブ型ミニ食で ハニーバ..
at 2014-07-08 09:25

以前の記事

2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
more...

タグ

ライフログ

その他のジャンル

画像一覧